ダイエット効果が絶大な烏龍茶は肥満防止、ダイエットにすぐれた効果。ウーロン茶のダイエット方法。日本全国で大評判の中国や台湾の有名なお茶、隠れた名産のお茶も紹介
中国4,000年の歴史が育てた美味しいお茶・・お茶の種類も豊富で味もいろいろ
中国茶、ウーロン茶の種類

中国には1千種類以上もあると言われるお茶がありますが、その色や発酵の度合いによって緑茶、紅茶、黒茶、青茶、白茶、黄茶 ... 黄茶:(後発酵・推積発酵)黄色い水色のお茶、黄湯黄葉、代表的なものは湖南省洞庭湖産の君山銀針や安徽省産の霍山黄芽茶などが有名です。
黒茶(湖南黒磚) ... 黒磚茶:黒磚茶は中国湖南省安化白沙渓の物で、1939年頃から既に生産されました。主に甘粛、寧夏、青海、新疆などに出荷されましたので、他の地方ではあまり見かけません。黒茶は中国特有の茶類です。麹菌により数ヶ月以上発酵させた後、発酵製法により作られるお茶を黒茶と呼びます。主な産地は湖南省、四川省、雲南省、広西省などです。日本ではよく知られているのは雲南省のプーアル茶はその一つです。湖南省特産の黒茶で、良質な黒毛茶の葉をベースにして製造された完全発酵茶です。その発酵の過程で、学名「冠突曲毎菌」と呼ばれる、通称、「黄花」が発生します。この「黄花」は「保健茶」としての作用を促す真菌が作り出したもので、本茶の命なのです。
 また、本茶は中国では堅い四角いブロックの形をしており、形状から「緊圧茶」とも呼ばれ、それを削って緑茶のようにいれるか、5〜6分煮立てて飲まれていますが、「荷香茯茶」は日本向けにそれをすでに砕いて、いれやすくしています。


中国茶の簡単な飲み方
茶1.5グラムあたりに対してお湯・1リットルの割合が飲みやすさの標準ですので作り置きをするもよし、また、急須でいれる場合も、1回量の茶葉で2・3度抽出できるのでとても経済的です。
大変飲みやすい、まろやかな口あたりと、爽やかな飲料感を味わえます




ウーロン茶(烏龍茶)の脂肪排出効果とダイエットとの関係
中国や台湾に旅行をすると、人々が日本とは違うことに気づきます。そうです・・太った人が非常に少ない
中国人、台湾人は脂っこい中華料理を毎日食べています。日本人と比べ物にならないほど食事の量も多い。
しかし、食前、食後にお茶を飲んでいます。その他時間があれば、お茶をよく飲みます。烏龍茶に含まれる
成分が体の中の脂肪を分解して、体外に排出する作用を持っているので、肥満の人が少ないのです