美味しい中国茶。肥満防止に効果あり。ダイエットにすぐれた効果。ウーロン茶のダイエット方法。日本全国で大評判の中国や台湾の有名なお茶、隠れた名産のお茶も紹介
中国茶の種類・・お茶の種類も豊富で味もいろいろ
緑茶
緑茶は中国では産出量が多く、種類も非常に多い。作成の工程は新鮮な茶葉を熱処理することにより、
酸化酵素の働きを止め
た不発酵茶。茶葉の色を緑色に保たせながら青臭みを取り除くため、圧力のない
蒸気でまんべんなく蒸します。蒸し時間の長さによって、「味・香り・水色」の基本的な性格が決まる

製造過程が単純化されて、殺青 ⇒萎凋 ⇒ 乾燥三工程になっています。
蒸熱は、緑茶の色と品質に決定的な影響を与える工程で、蒸し時間が長いほど、この後の工程で
茶葉の細胞膜が破壊されやすくなるために濁った水色になります。しかし、色沢は明るくなり、
渋みと香気は少なくなります。緑茶には、炒青緑茶、こう青緑茶 晒青緑茶三種類があります。
------------------------------------------------
紅茶
紅茶は発酵させるお茶で全発酵茶ともいい、
中国紅茶はインド茶のように細かく砕かれてなく、緑茶や
ウーロン茶と同じような茶葉の形状です。
製造工程の中で独特の茶褐色がうまれ、中国紅茶には、
それぞれの産地の名前がつけられており
味も香りもそれぞれ全く違います。
小種紅茶(ラプサンスーチョン他)、工夫紅茶(キームン他)、紅碎茶の三種類があります。
生産の工程は 殺青 ⇒ 初捻 ⇒ 渥堆 ⇒ 復揉で製品化される
代表的な紅茶:キームン(祁門)
------------------------------------------------

青茶
半発酵茶で、主に福建省、広東省、台湾などが主な産地。
生産の工程は萎凋 から 揺青 そして 炒青そして 揉捻 最後に乾燥させて製品化される
------------------------------------------------

白茶
白茶は福建省を起源とする中国茶です。弱発酵茶。
生産の工程は「萎凋」と「乾燥」だけです。
代表的な白茶には、白毫銀針・白牡丹・寿眉などがある
------------------------------------------------

黄茶
黄茶は不発酵茶とも言われて、ポリフェノール及び葉緑素(クロロフィル)が酸化することで、緑色から黄色へ
変色します。これにより茶葉の水色がうっすらとした黄色であるために黄茶と呼ばれています
代表的な黄茶は君山銀針、霍山黄芽、蒙頂黄芽、などです
------------------------------------------------

黒茶
黒茶は麹菌により数ヶ月以上発酵させた後発酵製法により作られる茶をいう。
製造の工程は、「殺青」と「揉捻」を行い、水分の残っている茶葉を積み重ねて高温多湿の場所で
発酵させる「渥堆」工程、2回目の揉捻である「復揉」工程、最後に「乾燥」工程を行って製品に仕上げる
中国の黒茶5大産地
雲南省、湖南省、四川省、湖北省,広西省